<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

フェアトレードデー 熊本 感想

懸賞 2005年 05月 16日 懸賞

5月15日 先日告知した世界フェアトレードデーに関連したイベントが熊本で行われ、FTSN九州から20名以上が集結しました!
 
このイベント
午前中: フェアトレードショップ「はちどりの木」のオープニングセレモニー
         (熊本市長、サフィア・ミニー氏による祝辞ファッションショー)
正午:  カレーパーティ

午後: バングラデシュかrふぁの生産者【スワローズ】による講演会
     ファッションショー
     公開ミーティングwith FTSN(フェアトレードタウン、 フェアトレード大学実現にむけて)

    サフィア・ミニー氏による講演会(私とフェアトレード)
    
    サフィア・ミニー氏 シュワブ財団による「最も傑出した社会企業家」 受賞記念祝賀会

といったように本当に分刻みで超ハード 。。

でも、こんな過密スケジュールをこなして動いているFTK(フェアトレード熊本)の方々の姿を見て、こういう風にフェアトレードに対してアツく、誠実な思いを持ち、さらに行動に移すことができるスタッフがいるからこそ今回熊本がフェアトレード・タウン宣言に名乗りを上げることができたんだろうなぁ と 納得

我が街 福岡でも負けずに フェアトレードに対して アツく、誠実な思いを持つ人が一人でも増えていき、いずれはフェアトレード宣言しようや!!
っていう日が来るように頑張ろう!
熊本には負けてられん!!

みんな このコメントとして今回熊本に行った感想なんかを書いてくれたらうれしいなぁ
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-05-16 01:27 | ::イベント報告

世界フェアトレードデー in 熊本

懸賞 2005年 05月 06日 懸賞

!!5月14日は世界フェアトレード・デー!!


毎年、5月の第2土曜日は<世界フェア・トレードデーといって世界中でフェアトレードを広げるためのイベントやキャンペーンが開催されます。

そして今年、九州では熊本で街をあげての大イベントが企画されています!
興味のある方は是非ご参加下さい

日時 :5月14日(土)

タイムライン
12:00 (河原町)      
      フェアトレードショップ「はちどりの木」オープニングセレモニー

14:00 (国際交流会館)  
      フェアトレードファッションショー
      サフィア・ミニー氏・バングラデシュ生産者シャリフル・イスラム氏シンポジウム
      
15:30 公開ミーティング with FTSN
      「日本初フェアトレードタウン・フェアトレードユニバーシティ実現について」
      
17:00 (熊本市現代美術館アートロフト)
      サフィア・ミニー氏講演「私とフェアトレード」(料金:500円)

18:00 (熊本市現代美術館カフェ・レ ガル)
      サフィア・ミニー氏受賞祝賀会 シュワブ財団「世界で最も傑出した社会起業家」

主催 : NGO フェアトレードくまもと
     ラブランド エンジェル
      http://www.lovelandangel.com/
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-05-06 12:45 | ::イベント情報

フェアトレードとは

懸賞 2005年 05月 06日 懸賞

フェアトレードとは

About Fair Trade

<フェアトレードのはじまり>

貧困にさいなまれる発展途上国。
例えば換金作物をコーヒーに頼っている、コーヒー生産国では、市場価格の暴落・低迷
などで生産者は大きな被害を受けています。
グローバル至上主義の時代においての支配的経路とは別の、新しい流通経路を創出し、
生産価格の引き上げ、暴落・低迷防止策にフェアトレードという理念が始まりました。
貧困な発展途上国の生産者から、手工芸品や食品(1次産品、加工品)をできるかぎり
直接的に、そしてできる限り高く購入することで、彼らの生活水準の改善を支援するフ
ェアトレード(「公正貿易」、あるいはオルターナティブトレード「もう一つの貿
易」)は、オックスフォード飢餓救済委員会(OXFAM・イギリスのNGO)の「ブリッジ計
画」(1964年開始)が始まりとされています。

1989年には国際オルターナティブ・トレード連盟(IFAT)]が設立され、現在では生
産国を含めて46カ国、142のフェアトレード組織(FTOs)が会員になっています。

<フェアトレードの原則>
1999年IFAT総会において合意されたフェアトレードの定義、目標は、以下の通りdeです。
フェアトレードは支配的な国際貿易に対抗する、オルターナティブなアプローチである。
それは排除された不利な状況にある生産者の持続的発展をめざす、貿易パートナーシッ
プである。よりよい貿易条件の提供、知識の向上、キャンペーン活動を通じて、その発
展を探求するのである。

フェアトレードの目標は以下の通りである。
①市場アクセスの改善、生産者組織の強化、買付価格の引上、貿易関係の持続化を通じ
て、生産者の生計と福祉を改善する。

②不利な状況にある生産者、特に女性と先住民にとっての発展機会を促進する。そして
生産過程における搾取から、子供を守る。

③国際貿易が生産者に与える悪い影響に関して、消費者の知識を高めることで、消費者
の購買力を良い方向に向ける。

④対話、透明性、尊敬を基礎とした、貿易のパートナーシップの1つの手本を確立する。

⑤支配的な国際貿易のルールと実践を変えるために、キャンペーン活動を行う。

⑥社会正義、環境保全、経済的保障の促進により、人権を擁護する。


参考文献:辻村英之『コーヒーと南北問題ーキリマンジャロのフードシステム』(20
04年経済評論社) 04年、日本経済論社)「第10章オルタナティブな価格形成制度の探究」より
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-05-06 12:40 | ::フェアトレードとは?

FTSNとは

懸賞 2005年 05月 05日 懸賞

FTSNについて

FTSN(Fair Trade Student Network)は、
フェアトレードをもっと知りたい・広めたいという人達がお互いにつながり、
応援しあうためのネットワークです。

さまざまなフェアトレード団体でボランティア・インターンを経験したり、
フェアトレードを研究テーマとしたりする学生が中心となって運営しています。

現在、関東、関西、九州という3つの地域内でのネットワークを活動の拠点とし、
その地域の拠点をつなぐ広域的なネットワークであるFTSNジャパンを形成しています。

今後より多くの学生とつながりより広いネットワークを目指していきたいと考えています。


FTSNの活動
①フェアトレード普及のためのイベントやキャンペーンの開催
ファッションショーやシンポジウム、キャンペーンを通して、フェアトレードを広めていきます。

②フェアトレードに関する情報の蓄積・共有・発信
フェアトレードに関する情報の蓄積、MLなどによる情報の共有、メルマガなどによる情報の発信などをおこなっていきます。

③勉強会
フェアとは?顔の見える関係って?フェアトレードを発信するためにも自らフェアトレードを勉強し、フェアトレードが必要とされる背景についても知識を深めていきます。

また、学生が自ら輸入するフェアトレード商品の販売網の拡大など、相互の協力を促進していきます。

これらを総合的にとり行っていくのが、FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)です。     

    
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-05-05 16:15 | ::FTSNとは?

FTSN 九州ブログ始動!!

懸賞 2005年 05月 05日 懸賞

FTSN九州のブログ始動です!
これから九州内でのフェアトレード運動の情報を伝える発信源としてみんなで活用しましょ!
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-05-05 15:57