「ほっ」と。キャンペーン

世界フェアトレードデー2009

懸賞 2009年 05月 12日 懸賞

ブログ更新が遅くなってしまい大変申し訳ございません。
FTSN九州代表のありさです。

5月になり暖かい陽気が続いていますね。 
みなさん、素敵なゴールデンウィークを過ごせましたでしょうか?


さて、先日5月9日は世界フェアトレードデーでした。
九州では、熊本市らぶらんどエンジェルにて世界フェアトレードデーに関連したイベントが行われました。
このイベントに私を含めたAPUの学生3人が参加しました。
また当日は熊本県の学生・ふぇあとれーどくまもとの方々・社会人の方からたくさんの方々とかかわる機会となり、幅広い年代の方々と交流ができました。


5月9日にはワークショップ「ストリートチルドレンから考えよう!」を行い、約15名の方が参加されました。
また夜は熊本市(熊本)・国立市(東京)・札幌市(北海道)の3ヵ所をつなげたスカイプミーティングを行いました。 
国立から参加された一橋大学らぽんてさんは、9日にフェアトレードバーを開催されていたようで、とても盛り上がっている様子でした。

スカイプが終わってから、井芹さんによる現代社会のお話があり、学生と社会人という立場の違う世代の意見を話し合い、今の社会に対する問題意識や、なぜ自分がフェアトレードに関わるかなど夜遅くまで語り明かしました。


10日はスチューデントカフェはちどりにて、フェアトレードファッションショーとプレゼンテーション大会を行いました。
今回は夏服のファッションショーということもあり、とても涼しげな洋服がおおかったです。
またプレゼンテーション大会では「フェアトレードシティ」もしくは「フェアトレード」について」1人5分間で発表されました。
10名のプレゼンテーターは、皆さん力作揃いでした!!
審査員の方々による厳選なる審査の結果、3位まで発表されました。


今回のイベントに参加したことで、普段かかわることのない学生や社会人の方々と交流でき、有意義な二日間が過ごせたと思います。
初めてフェアトレードのイベントに参加した私の後輩は「学校で過ごす1週間よりもあっという間の2日間だった」とコメントしていました。


今後もフェアトレードを推進て行く人々と多くのつながりを持っていけたらいいなと思います。
来年の世界フェアトレードデーも楽しみですね☆


ファッションショーに参加した学生と明石祥子さん

d0042098_23402290.jpg

[PR]

by ftsnkyushu | 2009-05-12 23:02 | ::イベント報告

<< 買い物から知る世界のこと in 福岡   FTSN九州☆春合宿のお知らせ >>