福岡県学生会議

懸賞 2005年 12月 02日 懸賞

福岡県国際学生会議―地球市民のアイデンティティーを探す旅2005-
2005年12月17日(土)~12月18日(日)

国籍の異なる学生が集まり特定のテーマについて知識や情報を提供・共有して、
地域社会に還元する活動を目的とする学生会議を行います。
12月17日は大学生による合宿形式ディスカッション
「地域文化の継承」「フェアトレードを通して世界を見る」「教科書から見る歴
史の認識」
12月18日は全体発表会と九州国立博物館を見学を行います。各分科会のコメント
と講演を国連ハビタット特別顧問 野田順康氏より頂きます。
全体発表は、一般の方も無料で参加できます。

フェアトレードの分科会、パネリストはFTKの明石祥子さんとウィンドファームの中村隆一さんです。

現在参加日本人学生・留学生募集中(定員40名)

○日程
12/17(土)8:15~21:00(油山青年の家泊)
12/18(日)7:00~17:30

○料金 無料

○主催:独立行政法人 日本学生支援機構・福岡県留学生会・九州国立博物館

○運営協力:福岡県国際学生会議実行委員会「YUNic」(Youth Network in global
community


○後援:特定非営利活動法人 日本ハビタット協会・福岡地域留学生推進協議会・
(財)福岡県国際交流センター・(財)福岡国際交流協会

○問合せ先・申し込み 
日本学生支援機構 福岡支部
TEL: 092-262-2215
FAX: 092-262-2213

○関連URL
http://www.jasso.go.jp/s_fukuoka/tabi2005.html

○アイコンURL(47KB 150×212 ピクセル)
http://www.jasso.go.jp/s_fukuoka/images/foc_poster_s.jpg

○ポスターURL(885KB)
http://www.jasso.go.jp/s_fukuoka/documents/foc_poster.pdf
[PR]

by ftsnkyushu | 2005-12-02 17:42 | ::イベント情報

<< 流学のススメ   FTSN関西主催フェアトレード... >>